ヒカリレンタ/井口 通雄 社長

2021年02月02日

サンデー毎日「会社の流儀」掲載

ヒカリレンタは「HEROES CUP」を応援します
「LED100円レンタル」で子どもたちの未来を守る

ヒカリレンタ

井口 通雄 社長

「激走する身長180㌢の男の子を、身長150㌢の女の子が基本に忠実なタックルで見事に倒す」「地面から50㌢の狭間で繰り広げられるトライをめぐる5分間の攻防」「華麗なオフロードパスでボールを繋ぎ、トライに結び付けるチームプレー」。まるでトップリーグさながらの感動的なシーンが続出する「HEROESCUP」の様子だ。
 小学校5・6年生の男女による全国約200のラグビーチームが参加し、NPO法人ヒーローズ(林敏之理事長)主催・スポーツ庁後援で開催され、今回で第13回目を迎える全国小学生ラグビー日本一決定戦だ。
「100年後の地球と子どもたちの未来を守る」を理念として、LED照明のさらなる普及を目的に2012年5月に設立されたヒカリレンタ株式会社(井口通雄社長)は、ラグビーに情熱を燃やす子供たちのために第11回大会から「HEROES CUP」をスポンサーとして応援している。

 同社が提供する「LED1本100円レンタル」とは、初期投資不要で新規取付工事費無料、与信枠の設定も不要で保守・保証料も無料、途中解約の違約金もないというLED導入のハードルを極限まで下げた画期的システム。
1都5県に13拠点を展開している、ある運送会社の例を引くと、約2200本のLED照明の導入で、年間約1200万円かかっていた電気代が約350万円に削減。レンタル代約265万円を加算しても、年間約615万円に減額でき、約585万円の粗利を捻出するという驚きの経費削減効果を弾き出している。
「100年後の地球と子どもたちの未来を守る」ために、収益よりLEDの普及を重視する同社だからこそ運営できる、持続可能な最適システムと言える。

万全な感染症対策の元
3月決勝大会開催予定

また同社では、地域スポーツチーム支援のために、各地の中小企業にLED照明レンタル契約を勧め、その売上から収益の一部をチーム運営費に充てるスポンサースキームも運営。コロナ禍で苦境にある地域チームを応援する取り組みとして好評だが、特に「HEROES CUP」への応援は、子供たちへの熱い思いが籠った取り組みだ。

第13回「HEROES CUP」はコロナ禍の中開催が危ぶまれたが、子供たちのラグビーに対する熱い気持ちに応え、子供たちに勇気と元気を与えるために、感染症対策に最大限の注意を払いながら開催するという決断に至ったもの。
各地の予選大会は既に行われ、決勝大会(於・日産スタジアム)は、当初予定の1/30・31から3月開催予定に延期されている。
「好調な事業継続により、ラグビーを頑張る子供たちを応援できることに、大きな喜びを感じています」
 とは、井口社長の思いを表す言葉だ。

[会社データ]
本社=東京都中央区日本橋箱崎町35-7 BS箱崎ビル
℡03-5623-2667
拠点=東京・仙台・名古屋・大阪・福岡・沖縄
設立=2012年5月
資本金=2000万円
事業内容=LEDレンタル事業、託児所事業等
http://www.hikari-renta.com

 

『注目企業オンライン』は各分野における優良企業を独自に取材し、トップインタビュー形式でご紹介しています。

関連記事

  1. 城北化学工業/大田 友昭 社長

  2. 東洋環境分析センター/藤井 勝己 社長

  3. 220426 ㈱東洋環境分析センター/藤井 勝己 社長

『注目企業ONLINE』は「サンデー毎日」をはじめ、様々な媒体で当社が独自に取材した注目企業の掲載記事をオンライン版として公開しています。

掲載をご希望の場合はこちらまで
s-comm@s-comm.co.jp

「2021年版 会社の流儀 厳選100社」

Amazonにて 好評発売中!

シニアリビング新聞 電子版

過去の記事

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生2

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生1