現在地メニュー

将棋 女流名人位戦[飛んで青島](上)集まる美しい海岸線

(2007/03/01付 スポーツ報知)

◇将棋アルゼ杯第33期女流名人位戦5番勝負第3局[飛んで青島]

将棋の矢内理絵子女流名人(27)と挑戦者・中井広恵女流6段(37)の女流名人位戦5番勝負の第3局は5日、中国・青島市の青島シャングリラホテルで行われる。成績は両者1勝1敗のタイだ。本紙創刊135周年、日中国交正常化35周年を記念した「2007 日中文化・スポーツ交流年」認定イベント。女流名人位戦史上初の海外開催地となる青島を、1日から3回連載で紹介する。

主催 報知新聞社 日本将棋連盟
特別協賛 アルゼ(株)
協力 (株)エスコミュニケーション

◆ビールが名産

青島と聞いて「チンタオビール」を連想する人は多いだろう。対局地の名産を大切にする中井6段も「ビールが好きなので楽しみです」。青島ビールは、19世紀ドイツ占領時代に造られた醸造所が発祥。ビニール袋に直接注いで量り売りされる光景が一般的だ。毎年8月には青島国際ビール祭が開催され、世界のビールとビール好きが集合する。「ビールを飲んで初めて青島の人と友だちになれる」といわれるのも納得だ。

もちろんビールだけではない。青島を拠点とする家電メーカーのハイアール、ハイセンスは世界有数のブランドに成長、中国経済の発展を後押しする。青島市は、山東半島の南端に位置し、総面積1万654平方キロ。東京都の5倍近くの広さを持つ港町。2008年北京五輪ではヨットレースの会場に選ばれた。中国で今、もっとも勢いがある街のひとつだ。

観光地としても人気が高い。三方を山に囲まれ、全長870キロある海岸線には彫刻が並ぶ。海水浴場は7か所。最近はウエディングドレスとタキシード姿のカップルが多いときで100組以上、砂浜に"集合"するとか。中国の若者の間では、結婚写真集の作製が流行。費用は安くて3万円。中国の大卒者の平均月収が1万5000〜2万円だから給料の2倍だ。青島の海をバックに撮影するのがブームで、バスツアーを組み遠方からもカップルが訪れる。

産業と観光。新市街地にはオフィスビル、旧市街地はドイツの影響から欧風の赤い屋根の家が並ぶ。二面性を融合するかのように、広がる穏やかな美しい海岸線。05年の中国100万人アンケートで「風情のある都市」に選ばれた。そんな青島市に、実は日本と共通の"風物詩"がある。

◇第1局VTR

静岡市の温浴施設「すんぷ夢ひろば」で2月8日に行われ、後手・矢内女流名人が106手で先勝。8四飛型の横歩取りを選んだ矢内が序盤から果敢に攻めた。最後は見事に17手を読み切って中井女流6段を下した。