220301 オプティマテック/高野 真悟 社長

2022年03月01日

サンデー毎日「会社の流儀」掲載

3Dスキャナーで文化財データを後世に

オプティマテック

高野 真悟 社長

 彫刻・仏像などの美術品や歴史的建造物、古代遺跡などの微細な形状を色彩も含めてデータ化し、後世に残す事業が欧州では盛んに行なわれている。そんな現場で活躍しているのが、ポーランド・スマートテック社製の3Dスキャナー「SMARTTECH3D」シリーズである。

ポーランド・スマートテック社3Dスキャナー「UNIVERSE」

 日本にも後世に伝承すべき貴重な文化財は多いが、そのデータ化の作業は未だ進んでいないのが現状だ。
そんな中、丸紅系列の輸入商社の画像検査装置事業を継承する形で2000年4月に独立したオプティマテック株式会社が、スマートテック社製品の輸入販売を通じて、その気運の盛り上げ役を買って出ている。

「スマートテック社はボーイング、NASA等を顧客先に持つ3Dの先進企業。その繊細な技術で文化財に永遠の命を吹き込みたい」
 と、高野真悟社長は関係者に呼び掛けている。

3Dスキャンの対象物

[会社データ]
本社=神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-19-805
℡045-470-7120
事業内容=画像検査装置・3Dスキャナーの輸入販売
http://www.optimatech.co.jp

 

サンデー毎日「会社の流儀」/オプティマテック株式会社
『注目企業オンライン』は株式会社エスコミュニケーションが各分野における優良企業を独自に取材し、トップインタビュー形式でご紹介しています。

オプティマテック株式会社 ポーランド・スマートテック社製の3Dスキャナー「SMARTTECH3D」シリーズ

『注目企業ONLINE』は「サンデー毎日」をはじめ、様々な媒体で当社が独自に取材した注目企業の掲載記事をオンライン版として公開しています。

掲載をご希望の場合はこちらまで
s-comm@s-comm.co.jp

「2021年版 会社の流儀 厳選100社」

Amazonにて 好評発売中!

シニアリビング新聞 電子版

過去の記事

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生2

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生1