コーセツコンサルタント/角田 五郎 社長

2021年02月22日

サンデー毎日「会社の流儀」掲載

上下水道などインフラ整備に貢献して58年
透明な企業運営でスタッフの達成度を正当に評価

コーセツコンサルタント

角田 五郎 社長

「近代下水道発祥の地」と言われる横浜の地で、下水道設計専門の技術者集団として1963年4月に誕生した横浜工業設計㈱。以来、下水道の計画策定から実施詳細設計まで、数多くの地方公共団体のニーズに誠実に応え、深く厚い信頼関係を築いてきた。
 91年4月には、社名を株式会社コーセツコンサルタントに改め、上下水道の他、河川、道路、橋梁など一般土木に業務を拡大。現在では神奈川県・埼玉県を中心に、長年の経験と技術の蓄積を生かし、より良い生活環境を実現する社会基盤創りに大きく貢献している。

 会社設立から58年。現在代表を務めるのは6代目となる角田五郎社長だ。特筆すべきは、歴代社長皆がプロパー社員から選ばれて代表に就任していること。
 建築設計事務所に勤務の後、「公共の役に立ちたい」と、74年に同社に入社。設計技術者として37年間勤め上げ、取締役として経営に参画していた61歳の折、社長就任の打診が。時あたかも大震災の年、2011年9月のことだ。
 社長就任を快諾した角田社長は、すぐさま業務推進の透明化に着手。各業務の原価管理を徹底し生み出す収益を見える化し、賞与支給に反映した。一方で、「お客様のそばにいる」ことを基本に据え、コンサルタントはサービス業だとの意識をスタッフに浸透させた。

「各地のインフラの現況を誰より熟知する当社スタッフは、人事異動の多い地方公共団体職員の手足・頭となり、誠実に行動することが大事。『またあの人に担当して貰いたい』と依頼されるようになれば、本当の達成感が得られます」
 と、角田社長はサービス業に込めた思いを話す。
 就任2年目の設立50周年の際には、「優れた技術力と豊富な経験を活用し、高品質なサービスの提供により社会公共の発展に寄与し、顧客と社員の期待に応える企業を目指す」との経営理念と、「誠実・向上・調和」の社是を策定。100年企業に向けた全社共有の指針を明確に打ち出している。

「腰を据えて取り組み、
真の達成感を得てほしい」

 2015年から19年の2期4年間、(一社)管路診断コンサルタント協会会長を歴任し、現在も副会長を務める角田社長は、既存施設の耐震化や長寿命化など、ストックマネジメントへの取り組みについて語る。

「当社では、過去の技術を継承・検証しながら防災・耐震化・長寿命化などに取り組み、さらに技術を進化させています。技術力・コミュニケーション能力・原価管理能力を3本柱に、今後も地域社会に貢献していきたい。そのために、新しく入社する人には、5年は努力を続けてほしい。その暁には、きっと社会への貢献を実感出来るでしょう」
 技術士・RCCM・建築士など、多数の有資格者を擁する同社は、腰を据えて学びながら力を付けるためには、絶好の職場だ。

【会社データ】
本社=神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13
℡045-323-0136
設立=1963年4月
資本金=3500万円
事業内容=上下水道・河川・道路・橋梁等の調査・計画・設計、耐震診断調査
https://www.kosetsu.co.jp

 

『注目企業オンライン』は各分野における優良企業を独自に取材し、トップインタビュー形式でご紹介しています。

関連記事

  1. 220329 ㈱ワプル 建築事業部/宮川 公志 統括部長

  2. シダックス/座本 寿彦 COO

  3. 京浜マリンエンジニアリング/瀬戸 将之 社長

  4. 小鍛冶組/小鍛冶 洋介 社長

  5. TK建装/髙橋 雅洋 社長

  6. AGL環境/諸徳寺 利之 社長

『注目企業ONLINE』は「サンデー毎日」をはじめ、様々な媒体で当社が独自に取材した注目企業の掲載記事をオンライン版として公開しています。

掲載をご希望の場合はこちらまで
s-comm@s-comm.co.jp

「2021年版 会社の流儀 厳選100社」

Amazonにて 好評発売中!

シニアリビング新聞 電子版

過去の記事

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生2

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生1