220208 カーデックス/坂東 信弘 社長

2022年02月08日

週刊朝日「Challenge 2022」掲載

仏・エボリス社の正規代理店として15年の実績
カードプリンタ市場をリードするユニーク企業

カーデックス

坂東 信弘 社長

マイナンバーカードや健康保険証、社員証や各種会員証、クリニックの診察券など、皆さんの財布の中には数多くのプラスチックカードが収納されていることだろう。今や生活必需品とも言える各種カードを作成するカードプリンタの国内供給で、居並ぶ日本企業に伍してなお異彩を放つ存在感を示すのは、意外にもフランスのカードプリンタメーカー・エボリス社の日本正規代理店として2006年9月に産声を上げた独立起業、カーデックス株式会社(坂東信弘社長)だ。

現在では世界140カ国以上の国で毎日200万枚近くのカードがエボリス社製の装置で作成されているが、そのエボリス社が日本市場に進出する際、パートナーに選んだのが同社だ。
社名の「カーデックス」は「カードのエキスパート集団たれ」という意味。設立以来同社が提供する装置はカード文化の浸透に歩調を合わせて猛スピードで普及。導入先は官公庁から大手企業、教育・医療機関、スポーツクラブやゴルフ場など多岐にわたっている。
気になるメンテナンス体制もエボリス社の正規リペアセンターとして、坂東社長の故郷・徳島県にカスタマーサポートと配送業務を担う統括センターを設置、万全の体制を敷いている。

ホテル・レストラン等向け
プライスカードプリンタも

ベストセラー「Primacy」

同社が提供するカードプリンタには様々な用途に合わせて7シリーズがあるが、中でもベストセラーは一度に大量のカード発行が高速で印刷でき、両面印刷・エンコードも1行程で行える「Primacy」だ。日々、相当枚数のカードを即日発行する施設・事業所では必需品として活躍している。

また、券面プリントシステム「Zenius」は、マイナンバーカードや在留カードなど、転入・転居や氏名変更時の裏書を効率よく綺麗に印字するもの。手書きでの裏書の煩わしさから解放される他、印字後にインクリボンに残る個人情報を瞬時に識別不能にする個人情報保護機能を持つなど、地方自治体や関係部局に好評。北は利尻島から南は与那国島まで全国津々浦々の自治体に規模に応じた台数で導入されている。

券面プリントシステム「Zenius」

カードのエキスパート集団として実績を重ね、急成長を遂げている同社は、カードの新しい使い方の提案にも積極的だ。
その第一弾がホテル・カフェ等のプライスカードやメニューカードをお洒落に作るカードプリンタ「EDIKIO GUEST」。オリジナルデザインで高級感を打ち出し、原材料・原産地・アレルギー情報も自在に表示できる優れものだ。

同社HP上には、カードプリンタの便利さをユーモラスに演出したフラッシュモブの動画がある。一見の価値ありの楽しさだ。

「EDIKIO GUEST」シリーズでお洒落なプライスカード・メニューカードを作成

本社=東京都港区東麻布1-23-5 PMCビル7F
☎03-3585-2729
設立=2006年9月
資本金=1000万円
事業内容=カードプリンタ・周辺機器の輸入・販売等
https://www.cardex.jp

 

週刊朝日「Callenge2022」/カーデックス株式会
『注目企業オンライン』は株式会社エスコミュニケーションが各分野における優良企業を独自に取材し、トップインタビュー形式でご紹介しています。

カーデックス株式会社 Primacy

『注目企業ONLINE』は「サンデー毎日」をはじめ、様々な媒体で当社が独自に取材した注目企業の掲載記事をオンライン版として公開しています。

掲載をご希望の場合はこちらまで
s-comm@s-comm.co.jp

「2021年版 会社の流儀 厳選100社」

Amazonにて 好評発売中!

シニアリビング新聞 電子版

過去の記事

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生2

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生1