inKrone

2021年05月11日

週刊朝日「Challenge 2021」掲載

気持ちと時間を使い、全力で向き合う――
人財教育で若き社員の輝く未来を切り拓く

㈱UPSTART/黒岩 強 社長(右)

㈱quintet/荻 幸旗 社長(左)

 営業アウトソーシング事業を中心に広告事業などを展開する㈱UPSTARTと㈱quintetを中核に、8社で形成されるinKroneグループ。設立からわずか4年で売上20億円、社員数200名の規模にまで急成長している。その大きな要因は社員一人ひとりへ「気持ちと時間を使い、全力で向き合う」という人財教育方針だ。
 採用基準ではなく、独自の〝不採用基準〟を設け、「人財採用は、会社側に育てる覚悟があるかどうか」であると言い切る黒岩強社長。社員の平均年齢は20代中盤で、全国各拠点に約30カ所の寮を設け、私生活の面からも一人ひとりの自己実現をサポートする体制が整っている。

 また、貢献心を養うことにも力を入れており、各社員の日々の努力が社会貢献に直結し実感できるという仕組みを導入している。
関係団体である、一般社団法人沖縄みやこ海洋環境協会では、7月に宮古島で絶滅の危機に直面しているサンゴの養殖を行う。社会環境に貢献しながら5年後に売上100億円を目指す成長企業の魅力に迫るべく、8人のキーマンに話を聞いた。

過去で判断せず未来を描き続ける
鳥海 元気(取締役)

 『会社』は『一人』の集合体だと思っています。だからこそ社員自身が未来を明確に描けていなければ、会社の拡大は成し得ません。
そのため学歴・経験・資格などの【過去】で人を判断せず、【未来】をどうしていきたいのかという“想い”に耳を傾け、社員一人ひとりと向き合い、未来への道筋を描き続けていくことが私の使命です。
 社員の熱い想いを知っているからこそ、「仕事のための人生ではなく、人生のための仕事」ができる環境を、これからも創り続けていきます。

自己完結ではなく、与える力を育てる
中原 浩介(取締役)

 当社ではスーパー営業マンは求めていません。日々の努力の積み重ねで自身の人生を向上できたのであれば、次に仲間の人生を向上させてあげられる、そんな人財を重宝します。営業力だけでなく、〝他者を良くする力〟を育て、社会に貢献できる多くの人財を当社の教育環境から輩出してきたいですね。

熱いパッションで想いを伝承
小早川 啓(取締役)

 日頃から、相手の心の引出しを開けてあげることを心掛け、プライベートな内容も含めた密な情報共有を行っています。
 私は仕事をする上で、より成長したい、夢を実現したいという熱いパッションが大事だと思っています。常に熱いパッションを持ち接することで、高い熱量を保ち、熱伝導率を上げ、代表の想いを組織の隅々まで「伝承」しています。自身も努力を絶やさず、どんな時にも方向を示してあげられるような存在であり続けたいと思います。

入社の決め手は社長の言葉
直江 充展(営業副部長)

  友人の紹介で出会った黒岩社長に惹かれ、就職活動をせずに当社に入社を決めました。「営業でお金を稼ぎたい」という欲があった私にしてくださった、「人としての器がなければ稼げない。人が集まり、情報が集まる人になれば、お金は自然と集まる。そうして得たものを社会に与えなさい。」とのお話がすごく印象的でした。
 入社から時が経てば経つほど、上司への尊敬も大きくなっていき、尊敬できる仲間もたくさん増えました。もっと成長し、会社や仲間たちに多くを還元できる人財になりたいと思います。

組織風土が会社の成長を支える
石橋 諒人(営業部長)

 当社は明確で公平な評価制度があり、皆が目標を追いかけやすいため、多くのデータを様々な角度から分析し、いかに早く部下達の業績を上げてあげられるかを常に考えています。
 また、入社間もない社員でも、役員陣と気兼ねなく話せる風通しの良さが当社の魅力です。日頃から役員陣の想いや考え方に触れることで、成長が加速し、多くの社員が様々な事業部のトップに立っていけるようなグループ展開を目指します。

想像を超える成長と組織づくり
仲村 晃(営業統括)

 黒岩社長との面接で「この人についていこう」と決め、入社してから4年が経ち、想像していたよりもはるかに早く、規模・社員数ともに拡大することができました。
 現在は2つの支局を任せて頂いていますが、部下を気にかけない日はありません。意欲的で自身の力をいつも発揮することができる、そんな仲間で溢れた活気ある組織作りを心掛けています。

感謝の気持ちが成長を生む
川口 涼也(営業統括)

 私が統括している支局では、「ありがとう」を言う習慣を徹底しています。お客様はもちろん、会社や仲間たちにも感謝の気持ちを声に出すことで、常にポジティブな意識を保っています。
 私は現在23歳ですが、この年齢から会社と仲間の成長を経営者の視点で実感できる立場にいられるのは、黒岩社長のおかげです。こんな素晴らしい環境に感謝し、社会への貢献性の高い企業グループを作っていきたいです。

背中を見せ続ける熱いリーダー
市村 駿汰(営業統括)

  私がいつも意識していることは、私自身が実績を出し続け、背中を見せ続けることです。部下達は親と上司は選べません。私の部下であったからこそここまで成長できたと言われることが、私にとっての最大の喜びです。
 社員同士の気持ちの繋がりを軸に、全員が同じ方向を向いている強い組織をつくり、その先頭でこれからも会社の拡大に貢献していきます。

【会社データ】
本社=東京都中野区本町1―23―9 NIDビル4F
☎=03―5333―0076
http://inkrone.co.jp
https://upst.jp
http://quintet.co.jp

 

『注目企業オンライン』は、各分野における優良企業を独自に取材し、トップインタビュー形式でご紹介しています。

関連記事

  1. サオリエクスポート/ヘッティアラッチ・ジャヤンタ社長

  2. 武蔵通商・フェイバリットグループ/澤田 仁 社長

  3. 丸徳商会/徳間 信平 社長

  4. コーホク/疋田 亨 社長

  5. 日東工機/吉岡 良三 社長

『注目企業ONLINE』は「サンデー毎日」をはじめ、様々な媒体で当社が独自に取材した注目企業の掲載記事をオンライン版として公開しています。

掲載をご希望の場合はこちらまで
s-comm@s-comm.co.jp

「2021年版 会社の流儀 厳選100社」

Amazonにて 好評発売中!

シニアリビング新聞 電子版

2020年版 会社の流儀 厳選100社

Amazonにて 好評発売中!

過去の記事

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生2

「乳酸菌生産物質」に賭けた人生1