ヤマザキ動物看護大学/山﨑 薫 学長

2022年07月14日

週刊文春「学長インタビュー」掲載

父娘2代で叶えた「愛玩動物看護師法」
ヤマザキの歴史が日本動物看護教育の歴史

ヤマザキ動物看護大学

山﨑 薫 学長

「生命への畏敬」「職業人としての自立」――これがヤマザキ学園の建学の精神だ。創立者・山﨑良壽氏は早稲田大学卒業を目前に学徒出陣で出征。同級生の3分の2が戦死するという凄惨な体験を通し、戦後の日本に、命を尊び大切にする社会の創出を誓う。その思いは、人と動物を分け隔てる狭量なものではなかった。

 同氏にはまた男女平等社会の到来により、女性も職業人として自立すべきとの信念があった。そのための職業を模索する中で見出したのが、欧米ではすでに専門職として認知されていた動物ケア・看護の仕事だ。自宅の応接間で講習が始まった。生徒はわずか7人。
「私は最初の生徒の一人です。これが今、専門学校、短大、大学、大学院を擁し、卒業生1万6千人を超えるヤマザキ学園の淵源となったのです。ヤマザキ学園55年の歩みは、そのまま日本の動物看護教育の歴史です」(山﨑薫学長)

 良壽氏は動物看護を専門職として確立するには、国家資格にしなければと考えた。そのためには大学の創立が必須だ。のちにこれらを実現したのは、アメリカ留学を経て父の遺志を継いだ山﨑薫学長であった。

 ヤマザキ動物看護大学には日本で唯一の動物看護学部がある。学科は「動物口腔ケア」「動物リハビリテーション」などの実習が特色の動物看護学科と、「ペットロス論」「アニマルアシステッドセラピー実習」などを通し、人間の社会福祉の現場や動物関連産業の人材を育成する動物人間関係学科の2つ。大学キャンパスには実習提携を結んでいるERの動物病院がある。

環境抜群の南大沢キャンパス

 国際交流も盛んだ。海外研修・短期留学が人気で、参加者は多い時には300人を超える。一方、犬の一時預かり施設や愛犬家が集うドッグカフェ、ラビットカフェなどを備え、地域密着の教育も行われている。

 気になる就職率だが2018年以降、99㌫を切ったことがない。今や1兆6千億円と言われるペット関連産業。建築、観光、IT、金融等の分野からも参入著しく、ますますの市場規模拡大が見込まれる。

 19年には愛玩動物看護師法が制定され、学園創立55年来の悲願だった動物看護師の国家資格化がここに実現。山﨑学長は日本動物看護職協会の国家資格化推進委員会委員長の重責を担い、ロビー活動に汗を流してきた。父娘2代にわたる夢が実現した瞬間だった。来年2月、初の国家試験が実施される。

 同大は今、山﨑学長の下で海外教育機関との交換留学や共同研究などグローバル化を推進。中でも学長自身の経験から、提携校の学位も取れるダブルディグリーを目指す。さらにリカレント教育、動物科学研究所設立などの諸課題にも取り組む。
山﨑学長は全国の高校生にこうメッセージを贈る。
「ヤマザキでは、平和な社会とは何かを動物たちが教えてくれます。あなたの夢を叶えるために一緒に学んでいきましょう」

【大学データ】
住所=東京都八王子市南大沢4-7-2
☎=0120-124979
学生数=877名
学部=動物看護学部(動物看護学科、動物人間関係学科)
http://univ.yamazaki.ac.jp/univ/

 

 『学長インタビュー』は全国の注目すべき大学や各種専門学校を独自に取材し、トップインタビュー形式でご紹介しています。

関連記事

  1. 北海道医療大学/浅香 正博 学長

  2. 鳥取大学/中島廣光 学長

  3. 健康科学大学/荒木力 学長

  4. 240620 金沢星稜大学/大久保 英哲 学長

  5. 広島工業大学/鶴衛 学長

  6. 了德寺大学/了德寺健二 理事長

『学長インタビュー』は「週刊文春」「サンデー毎日」などで当社が独自に取材した注目すべき大学の掲載記事をオンライン版として公開しています。

『豊島区長・高野区長日誌』発売中!

日本シニアリビングWEB STOREでご購入いただくと送料が無料です。

過去の記事